マイル

ずぼら主婦でも初年度30万マイル獲得!陸マイラーの始め方

投稿日:2020年2月7日 更新日:

陸マイラーとは

飛行機にのらずに、航空会社のマイルをためて飛行機にのっている人たちの事。

中にはビジネスクラスやファーストクラスといった、実費で乗るのは夢のまた夢のフライトもマイルを貯めることで実現できるので人気になっています。

私も、子供ができてから全員分の航空券を有償で購入すると非常に家計の負担が増えてしまうため「陸マイラー」を始めてみました。

始めて2年目を迎えた今、たくさんの人に陸マイラーのすばらしさを共有できればと思いましたので詳しく紹介していきます。

めんどくさいとおもってない?

実はかなり昔から陸マイラーには興味があったのですが「面倒くさい」「複雑」「時間がない」などと何度も挫折してきました。

しかし、一度始めるとすぐに成果が現れるの(マイルが反映される)のでいっきにやる気がでてきます。そのマイルで国内旅行に両親を招待し3世代旅行も実現できました!

にゃん太
親孝行したいけれど、実費ではなかなかハードルが…でも陸マイラーなら実現可能

陸マイラーはその時に応じて、改悪や新規参入してくる会社があったりと流動的なのですが、直近ではソラチカルートが閉鎖され、新たに東急ルートが誕生しました。

ポイント

TOKYUルートはソラチカルートに比べ少ない手数(ポイント交換ルート)でマイルに交換可能になり、以前にくらべて手間が減っています

マイルを貯めるメリット

  • 飛行機に無料で(燃油など諸費用が必要になります)のれる。
  • 実費ではなかなか実現が厳しいビジネスクラスや雲の上ファーストクラスにも乗れる。

私は毎年家族で旅行に行きたいので、始めました。

海外の場合一人あたりの航空券が15万円程度なので、3人で45万…正直こんな高額な費用を毎年負担するのは厳しいです。マイルなら諸費用だけでクリアできる、本当に魅力的だと思います。

マイルを貯める方法

マイルを貯める方法はいくつかあります。

有償で飛行機に搭乗し、マイルを獲得する方法

王道なのですが、正直少ないマイルしか獲得できません。

お仕事などで頻繁に長距離路線に搭乗する人なら話は別ですが、年に数回利用する程度だとマイルの交換期限までに交換できるほどのマイル獲得は厳しいです。

例えば羽田ー沖縄間を有償で飛行機に搭乗した場合に貯まるマイルマイル加算率100%の場合)

区間マイル数(片道) 984
区間マイル数(往復) 1,968

購入した航空券の種類によってマイル加算率が異なります。基本的に安い金額の航空券だと100%はもらえません。

ツアーなどで利用の場合はつかない場合もありますが、50%程度もらえる場合もあります。

国内線利用時に必要なマイル数(JAL)

片道 往復
東京ー大阪・名古屋 6,000 12,000
東京ー札幌・沖縄 7,500 15,000
東京ー久米島・宮古・石垣 10,000 10,000

こちらを見ていただくと、近距離間のフライトでも結構なマイルが必要になるため、仕事利用でもない限り有償フライトで貯めるのはなかなか難しいことがお分かりいただけると思います。

クレジットカード決済で貯める

JALカードやANAカードなどで支払額に応じて貯めたポイントをマイルに交換することが可能です。

ただ、基本100円で1ポイント(マイル)なのでかなりの高額決済をしないと飛行機に乗るほどのポイントはたまらないです。

ホテルポイントをマイルに移行する

マリオットホテル系列では宿泊金額に応じてマリオットポイントが貯まります。

こちらのホテルはキャンペーンを頻繁に行っており、宿泊回数に応じてボーナスポイントがもらえたりと、貯めやすいのもポイント。

またマリオットのポイントは3ポイントで1マイルに移行可能で、移行可能な提携している航空会社も多くマイラー界では人気のホテルになっています。

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換

陸マイラーの王道はポイントサイトでポイントをためてマイルに交換する方法です。

ポイントサイトで10,000ポイントためたら7,500マイルになります。

面倒ですが、いくつかのポイントサイトを経由することで、75%での交換が可能になります。

ポイントサイトから直接マイルに交換することも可能ですが、交換率がよくないため、陸マイラーは複数のポイントサイトを横断的につかってマイルへ交換しているのです。

ポイントサイトってあやしくない?

にゃん太
なんでポイントサイトはそんなにポイントをくれるの?
クレジットカード作成で高額ポイントか…怪しい…
にゃん吉

私はそう思っていました。

しかし、ポイントサイトの仕組みを知るとそんな不安もなくなるのでしくみを紹介しようと思います。

ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトは各企業からお金をもらって、広告として掲載枠を提供しています。

たとえば…

クレジットカード会社がクレジットカードの入会促進をしたいから1件あたり15,000円で獲得してほしいとポイントサイトに依頼します。

すると、ポイントサイトは私たちユーザーにクレジットカード作成で1,2000ポイントプレゼント!とバナーなどで訴求してきます。

なので、企業もポイントサイトもユーザーである私たちのwin-winな関係なのです。

※こちらで紹介したのはあくまで一例で、クレジットカードを利用したらなど細かい条件がある場合もあります。

おすすめのポイントサイトは?

上記のTOKYUルートで紹介した通り、「ハピタス」「モッピー」はおすすめです。

なぜおすすめなのかと言うと、運営会社が大手だから安心してつかえることろ。

モッピー

モッピーはマイルへの交換の強い味方で「ドリームキャンペーン」を実施、内容はJALマイルへの交換が実質80%になるスペシャルな内容です。また、JALだけでなく「エクスプレスキャンペーン」としてANAマイル86.25%になるキャンペーンも実施中。

ハピタス

ハピタスは広告の取り扱い件数が多いです。

にゃん太
ポイント案件広告を利用したのに通帳にポイントが反映されない
にゃん吉
ポイント案件広告を利用したのに無効判定…なぜ?

正直こういう事は少なからずあります。私も数件ありました。

通帳に反映されないと不安になりますし、商品を買ったのに無効判定となった日には…ねぇ。

ハピタスでは「通帳記載制度」「お買い物あんしん保証制度」があって、ポイントサイト初心者にとっては安心できるサイトです。

陸マイラーは難しくない!活用して旅行にでかけよう

紹介してきた通り、ポイントサイトは怪しいものではありません。少し手間ですが、その手間分頑張れば効率よくマイルを貯める事が可能です。

楽天などで買い物する時もポイントサイト経由で買い物をすると、購入額に応じてポイントがたまります。他にもポイントサイトには案件がたくさん!きちんとした理解した上で活用して、どんどんマイルをためて飛行機にのって旅行にいきましょう!

にゃん太
子連れでの旅行はお財布には大きな負担ですが、マイルがあれば連れてってあげやすいですね

-マイル
-, , ,

Copyright© 子連れで!ちょっといい旅を , 2021 All Rights Reserved.