国内旅行記

宮古島来間リゾート シーウッドホテル|子連れ旅行記

投稿日:2020年6月23日 更新日:

宮古島来間リゾート シーウッドホテルとは

2020年2月に宮古島と橋で繋がっている自然豊かな来間島にオープンした「宮古島来間リゾート シーウッドホテル 」かなり敷地面積も広く、大型リゾートでした。

場所

宮古島本島ではなく、橋で続いている来間島にあります。

宮古空港からは車で20分程度。

にゃん太
空港からの道中にはマックスバリューもあり、必要なものはここで購入していくのもおすすめ。

リゾートについて

目立つフロント練の建物、ちょっとセンスがどうなの?と個人的には思いましたが、

くぐり抜けるとそこからは大海原が見れるように設計されています。

このリゾート、かなり広いので移動するのにはカートを借りた方が楽です。

まだまだ新しいリゾートなので「これから改善されていくかなー」とも思うのですが、レストランやプール、フロントなどを定期的に回る巡回バス的なものもありません。

にゃん吉
フロントやホテル練からレストランへは急勾配な坂を歩いて10分くらい

子供がいる場合や真夏は結構辛いのでカートがおすすめです。

(眺めは良いので、暑ささえなければ歩きも良いと思います)

プール

プールはレストラン横に併設されています。大きさ的はボチボチ。

でも戸建ヴィラにはプールが設置されているので利用者はそんなに多くないのかも。

こちらはシャワールーム、シャワーボックスが1つのみ。

タオルはなく、部屋から持っていく必要があります。

しかし、お部屋にプールバック的なものはなく…フロントに相談したら大きめな紙袋を持ってきてくれましたがこういった細かい部分(気遣いとか)が値段をあってないかなーと思ってしまいました。

ビーチ

こちらのホテルは長間浜が近いです。

プライベートビーチはありません

ただ、長間浜は波が高く浮き輪でゆっくりぷかぷか〜と子供を遊ばせるには危険。

ビーチまではこんな道を通って行きます。ちょっと草木が多い茂っていて不安な感じですね。

ホテル練

シーウッドホテルには3階建てのホテル練と戸建ヴィラの2種類があります。

フロント練と比較的近いのはこちらのホテル練

室内の様子

入り口からの通路にはクローゼットがあって、ロングワンピースも収納できるしアイロンなどもあります。

お水が大人に1本づつとティーバックが少し。
冷蔵庫は空ですが、冷却能力が低いのであまり冷たくなりません。

こちらのお部屋は機能的で、新しいのもあって清潔感であふれていました。

今回宿泊した部屋が3階だったからか虫もほとんどいなかったので快適、料金も戸建ヴィラに比べ半額近いので利用しやすいです。

ただレストランやプールまで距離がありますので、リゾート内であまり遊ばない人向けかもしれません。

お部屋からの眺め

ベランダは蜘蛛の巣が結構あったので虫が嫌いな人は注意

 

プレミアプールヴィラハウス

お部屋の大きさは73平米で、7メートルの大きなプールがあるオーシャンビューのお部屋

定員は2名となっていますが、添い寝は問題なくできました。

室内の様子

実は、最初にアサインされたお部屋に虫の死骸が複数転がっていたり、蜘蛛の巣がはっていたりと残念な感じ…。

部屋が薄暗くて床が黒だったので虫がいても気づきにくく、踏んでしまいそう(泣)

このリゾート、自然に囲めれているので虫の量が半端なく多いです。滞在中のお部屋の中なのに1日10匹以上退治してました。

どこからこんなに虫が入ってくるの?と思っていたら玄関のドアから光が差し込んでて、立て付けの問題か??(´-`).。oO

値段が結構お高いので、値段と見合ってない感じ(虫の死骸が散乱した部屋に通すのはないだろーと思います)

そしてこちらは移動したお部屋。同じカテゴリでもテイストが異なり、床の色が明るかったのでお部屋全体が明るく感じました。

こちらの写真を見ていただくとわかる通り、窓が狭いんですよねー。

木枠のガッチリしたものが窓に設置されているのですが、これが日を取り込んでくれない構造になってまして。゚(゚´ω`゚)゚。

せっかくの景色がもったいないなーと思いました。

ウォークインクローゼットがありますが、丈の長いワンピースはキレイにかからない。゚(゚´ω`゚)゚。

洗面所はダブルシンク、お風呂は外のプールと繋がっていて部屋の中を通らずにお風呂へいけます。

浴槽はホテル練の方が大きかったのがちと残念。

プールは結構大きくて大満足!子供も大人も楽しめました。

でも隣から丸見え。゚(゚´ω`゚)゚。

朝食

今回朝食付きのプランで宿泊しました。

本来ならバイキングで、ここに素敵な料理が色々並ぶのかと思います。

にゃん吉
ただ、この規模のリゾートだとレストランが小さい気がするのとバイキングエリアも小さい気が…

そしてレストランは室内なのですが、ここでもアリやコオロギなど虫が…。゚(゚´ω`゚)゚。

自然豊かだから仕方ないと言うのも限界があります。

私たちが滞在した時はコロナウイス対策でバイキングは実施しておらず、一人一人にサーブしていただきます。

朝食の味は普通。そしてメニューは洋食で、3日間毎日同じメニュー…

にゃん太
沖縄っぽいメニューも取り入れて欲しいし、連泊するお客さんが多いだろうに毎日同じメニューってどうなの?

通信(wi-fi/携帯電波)環境

wi-fi

こちらのリゾートでは各部屋に無料のwi-fiが設置されており、パスワードのセキュリティもかかっています。

仕事でwi-fiの速度がきになる方もいるかと思いますが、私の体感的にはまあまあです。

光回線ではないのでサクサクではありませんが、meetでの会議などは問題ありませんでした。

夕方以降は利用者が多いと速度が落ちそうです

携帯電話の電波

携帯の電波もそんなに心配する必要はありませんが、各ヴィラの位置によっては電波が少し不安定なところがありました。

宮古島もどんどん電波状況は改善されてきており、この来間島でも4Gでした!

総括

子連れに対して充実しているかと言うと、そうではないかなと思います。

レストランにはキッズ用の椅子はありましたが、キッズメニューはありませんでした(朝食は大人と同じだったので)。

お部屋ではスリッパやパジャマ、歯ブラシや踏み台などはありません。

こちらは子供の宿泊費を払っていても私が滞在した時はそもそもで用意が無いようでした。

今後は改善されていくかもしれません。

虫が苦手な我が家はもうここに宿泊することはないかな〜と思います。

オープン仕立てなのでスタッフも慣れておらず、ホスピタリティー的な部分は期待できません。

やっぱり一番は値段と釣り合ってないところが問題かなと思います。

お部屋に虫が多いなら、蚊取りマットや殺虫剤なども置いといてほしい。゚(゚´ω`゚)゚。

でも良いことも。

実は夜にカートでヤシガニ探しをしていたら会えました!

大きなカエルにも会えました。

ハードだけじゃなく、ホスピタリティー的な部分が成熟したらまた行きたいと思います!

詳しくはこちらから↓

-国内旅行記

Copyright© ちょっといい暮らし , 2021 All Rights Reserved.